ENTRY

美容のためにバスタイムを大切にしよう

美容と日常生活の改善について 美容のことを考えると、大切にしたいのがバスタイムです。一日の終わりにゆったりお湯に浸かるだけで体の疲れがとれますし、気分がリラックスできます。また、バスタイムを有効に使えば、美容によいことがあれこれできます。たとえば、入浴のときに頭をやさしくマッサージしてほぐすことで、むくみが解消されます。むくみが解消されると小顔になりますし、むくみがちな目元がスッキリなど、さまざまな美容効果が期待できると言われています。また、頭をマッサージすれば睡眠の質もアップするため、ぐっすり眠りたいときにも実践してみるとよいでしょう。

もちろん、バスタイムにふくらはぎをマッサージするのも美容によいと言われています。新陳代謝がアップして疲労回復が早まったり、むくみが解消されて、翌朝すっきりとした脚で過ごすことができます。特に仕事で一日中歩き回って脚全体が疲れているときには、湯船に浸かっているときにふくらはぎをマッサージするように意識するとよいでしょう。また、お肌が疲れていると感じたときは、蒸しタオルを2分ほど顔にのせるだけで、お肌がしっとりうるおいますし、透明感が出ます。ちなみに、お湯には保湿成分が配合された入浴剤を入れると、お湯に浸かるだけで全身のお肌がうるおうため、お風呂上がりに慌ててボディケアをしなくてもいいのでゆったり過ごせます。

お勧めのサイト

Copyright (C)2019美容と日常生活の改善について.All rights reserved.